FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.17 (Sun)

春 見つけるよろこび

 寒い寒いと言っているうちに、立春も過ぎもう2月の半ばになりました。
草木が芽吹き、花が咲き、鳥がさえずる姿にふと気づくたびに、自然と顔がほころびます。ささやかな日々のうつろいに心動かされま。昨日までなかった木や花の芽や咲き出した花を見つけるよろこびに満ちているのが春ではないでしょうか。

 謳歌の新曲 著者・富澤裕「The Sutandard」 日本の歌編(唱歌編)の練習も進んできました。唱歌は我々の原点でもありますし、日本人の心でもあります。一人一人がそれぞれの思い入れを持って練習に励んでいます。そして富澤流の深い息を吹き込んでいます。例えば 故郷の練習では、「ウサギ」と歌いだした瞬間、そこでストップがかかり、「ここまでで感動した人・・」と先生から質問が飛び出しました。まさに「え!」って感じで驚きと緊張感が飛散しました。これが謳歌の練習です。

 「故郷・浜辺の歌・花・荒城の月・鯉のぼり」どれも馴染み深く日本の心あふれた歌ですが、心和らぐ豊さを歌う難しさを実感しています。

 謳歌では団員を募集しています。練習の見学をおすすめいたします。


                       文 清水 正貴
11:16  |  トピックス  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。