2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.11.07 (Thu)

謳歌の冬たより

 10月の記事を書くことも忘れてしまっている内に立冬になってしまいました。木々色づき秋も深まってきました。朝早くには薄く霜を見るようになりました。でも里の紅葉はまだまだで山化粧の日が待ち遠しくなります。
花枯れのこの時期に垣根に山茶花の花を見ると、とても明るくやわらいだ感じになります。落ち葉炊きなどと併せて童謡に歌い継がれる通り初冬の風物詩です。

 謳歌の練習も演奏会に向けてどんどん進んできました。難題の「岬の墓」も何とかクリアー出来てきました。「沙羅」も終曲までの音取りが終わり歌い込に入ります。先日の練習では、「くびき野」「岬の墓」「沙羅」の三曲を歌いました。これに「日本の歌」が加わり更に「冬・風蓮湖」(高田三郎・作曲)が追加され演奏会の曲目となりそうです。

 11月10日は芸大奏楽堂(上野)で台東区合唱祭が開催されます。謳歌は9番目の演奏です。組曲「沙羅」の一部を演奏いたしますので是非お聞ください。

 混声合唱団「謳歌」では、団員を募集しています。是非一度練習をご見学ください。練習日程・会場・時間は別項目を参照ください。お待ちいたしております。


                          清水 正貴
10:04  |  トピックス  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |